猪コロッケんん?毛だよ~


by bu-kok_gekijou3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最悪の個人タクシー

関内のクラブを出たところで1台の個人タクシーを拾った。
白髪の60代といったところのオッサン。

うちら一行『代官山まで』
オッサン『代官山・・・・代官山?・・・』
うちら一行『代官山ですよ??まーとりあえず渋谷にの方向に向かってください』
オッサン『では第三京浜に乗ります』
うちら一行『はいそれで結構です』

ブーーーン。
順調。そりゃー当たり前だわな。ただ第三京浜をひたすら走ってるだけだから。
そして玉川で環八を左折した。その頃には他のメンバー爆睡。
あたしは車とか電車とか飛行機とかで寝ないタイプなだけにオッサンの動向をうかがっていた。

あたし『そこ、駒沢通りを右に』

ブーーーーーーーーーン。おっさん、直進しやがった!

あたし『ハーー!?ちょっと、駒沢通りを右って言ったんですけど!?????』
オッサン『アッ アレ?そうでしたか?いや、渋谷だと246の方が・・・』

だからオメーが代官山わからねーっつうから目安として渋谷っつっただけだろうがコンチクショウめ!

あたし『渋谷じゃなくて代官山って言いましたよねー????さっきの駒沢通りを右にまっすぐ行けばそのまま代官山なんですけどねー!』

幹線道路なんて右折スポットそんなないし、結局246まで出た。

オッサン『246からも駒沢通り出れますけど?』
あたし『今更もういいんですけど。246をそのまままっすぐ行って旧山手通りを右に行ってください。駒沢通りならまっすぐで着くところをこれじゃだいぶ遠回りなんですけど』
オッサン『メーターはあがらないように今してますので・・・山手通りをおりなくていいんですね?』

だから旧山手を右だっつってんだろコンニャロめー!

あたし『山手じゃなくて旧山手を右です!!!!山手通りを過ぎて少し行くとそのまま246でトンネルにもぐる道と、左にそれて上がる道ありますよね?そっちです!』
オッサン『アーアーはいはい、あれね』

右折する交差点はちょうど右折信号が出ている。
なのにオッサンは直進レーンにいる。なぜ?あたし、右折って申し上げましたよね?

あたし『ちょっと、ここ右折って言いましたよね?』
オッサン『あ、ここを右折ね!』

慌てて右折ローンへ。だからさっき言っただろーーーー!!
って言ってる間に右折信号が赤になっちまったじゃねーかーーー!
一般の信号は直進&左折の信号が赤になったあとすぐに右折矢印が出るが、
ここの信号は直進&左折信号が赤になったあとも反対車線の直進は青であるため
しばらくしないと右折の矢印は出ない。
だというのにオッサンは赤信号を目の前にしながらブレーキを徐々に離し、
ズリズリ前に進んでいる。なのであたしは注意した。

あたし『この信号は直進が赤になっても右折はすぐに青にはなりませんよ!』
オッサン『・・・(聞いてない)』

ブオーーーーーン!
ちょっと、ちょっとちょっと!!聞いてねーのかよ!つうか赤信号のまま右折?
話聞いてねーどころか信号さえ見れてねーのかよ!

あたし『ちょっと!!!だからまだ青になってないっつってんでしょうが!!思いっきり信号無視かよ!!』
オッサン『アレ??赤でした!?!?アハハ・・直進が赤になったからてっきり青になったかと・・・』
あたし『だから、この交差点はちょっと変則的だからまだ青にはなりませんってあたし言いましたよねー??(-*-』

つうか、思い込んだだけで走っちゃってタクシーの運転やってるわけ?
マジ、何なんだよ。よくこれで個人タクの資格なんかありますね。

あたし『そこの代官山の交差点をまっすぐ行って突き当たりを左折してすぐまた1個目を左折するので左側の車線にいたほうがいいですよ』
オッサン『・・・。(またもや聞いてない)』

あたしの助言を無視し右車線へいるオッサン。イライライライライライライライラ・・・

あたし『この突き当たった道が駒沢通りですけどね。あそこで曲がってればそのまままっすぐココに出たわけですわ』
オッサン『あーこれが・・駒沢通り・・・・あー中目黒を通ってくるんですか』

ええーそうですよ、そのまま恵比寿のほうまで抜けますからね。
事務所に到着した瞬間あたしは無言で下り、全員降りるまで待たずに
背中から死ね死ねオーラを放出しつつ一人事務所へ歩いていった。
すると支払いも終わり、解放されたオッサンが窓を全開にし、

オッサン『どうも!ありがとうございました!!どうもね!!!』

と大声を張り上げやがった。嫌味か??
つうか何時だと思ってんだよ!!!!!!

つうかさ、タクの運ちゃんが道を知らないってのは別にいいでしょう。
すべての道を知ってるわけがないからね、人間ですから?
だからしらねー道をあたしが丁寧に1つ1つ教えてやってんだから
その通りに走ればいいものをなぜにそれができない!?!?

こんな運転手初めてだよ。大ハズレの個人タク。
二度と乗りたくないわ!
管理会社の電話とオッサンの名前をメモっておけばよかった。失敗
[PR]
by bu-kok_gekijou3 | 2006-09-18 00:48 | 雑日記