猪コロッケんん?毛だよ~


by bu-kok_gekijou3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

意味不明

目の前の公園には夜になると黒猫親子が現れる。
母ニャンは黒というよりグレーっぽい色と白の2色。
子ニャンは3匹、黒と白で2色の割合がそれぞれだいぶ違う。

3匹中で1番黒の割合が多くて、胸に少しと、足に靴下
はいてるように白くなってるのがいるんだけど、そいつは
だいぶ度胸がすわっていて、車道に大胆にスフィンクス座り
している。車で通りかかっても逃げる気配なし。
おーい、ひかれるぞー!

最初見た時はまさか瀕死の状態で固まってる!?とか思って、
駐車場にとめたあとにわざわざ戻ってみたら、さすがに人間が
近づくと逃げる体勢。

それがね、この間夜にベランダからニャンコ確認しようと公園の方を
見下ろしたら、入り口んとこにあるベンチにただ座ってるだけの
男(黒ジーンズに黒英字Tシャツみてーなの着てて見た感じまさに
オタク)が。何するわけでもなく暗い中座っててキモイなーとか思って
たら、いきなり立ち上がって公園を出てきて、急に立ち止まった。

何?コワ~。様子を見てたらちょうどそこに黒猫親子の子ニャン1匹が
外に出てたんだね。それを発見した男は、追いかけ、垣根の中に逃
げ込んだ子ニャンめがけてテメーの持ってた黒いショルダーバッグ
みたいなのをバッコーン!垣根はワッサーーー!
子ニャン ズピューーーー!

外にいた1匹と、垣根の中にひそんでいた2匹が逃げ出てきた。
ちょっと離れたとこに逃げた子ニャンたちは、そこで立ち止まり、
そのオタク男のことを振り返った。
するとそのオタクヤローは垣根周辺に落ちている石を拾い上げ、
子ニャンめがけて投げつけやがった。

今度こそ子ニャンは遠くへズピューーーーーー!!
その様子をちょっと離れたとこで見ていた母ニャンを発見した
オタクヤローはまたもや石を拾い上げ、母ニャンのいるアパートの
石階段めがけて投げつけやがった。

ゴロッゴロゴロゴロ

その音からして相当でかい石を投げましたね??
何がしたいんですかね???

里親募集のHPとか見てると
『猫をよく思わない方たちにいじめられていて』
とか書いてあるけど、ほんとにそんなやついるんだなー。
そんなことして何が楽しいんですかね。何の得が?

そんなやつは、自分がしたのと同じような目にあえばいいんだ。
b0071405_135027100.jpg



“タマ”
[PR]
by bu-kok_gekijou3 | 2007-09-04 13:53 | 雑日記